リノベーションすれば中古マンションも自由自在

  1. ホーム
  2. 衛生状態や強度を保つため

衛生状態や強度を保つため

リフォーム

ライフスタイルにあわせて

床に埃が徐々に積もっていくように、壁のクロスにも汚れは付着していきます。しかし床は掃除機などで綺麗な状態にすることが可能ですが、クロスに関してはそれは困難です。床と比較するとクロスは柔らかく、掃除による刺激を与えることで破れたり傷がついたりすることがあるからです。とはいえ放置しておくと、汚れが沈着しますし、さらにはカビが生えたり、内部の壁板が傷んだりする可能性が高くなります。したがって室内の衛生状態および壁板の強度を保つためには、クロスの張り替えを定期的におこなうことが大事とされています。張り替えは、まずは古いクロスを剥がし、新しいクロスに糊を塗った上で壁板に接着するという方法でおこないます。道具があれば個人でも作業することは可能ですが、シワなどを生じさせずに美しく仕上げるために、専門業者に依頼する人がほとんどです。専門業者は古いクロスを剥がした後に、壁板から湿気を抜いたり、亀裂やくぼみがあった場合にはパテで塞いだりといった作業をおこないます。そのため、より美しく丈夫な状態に仕上がるというメリットがあるのです。また、専門業者は豊富な種類のクロスを取り扱っています。そのため依頼すれば、その中から特に都合の良いものを選んで張り替えをしてもらうことができます。たとえばタバコの煙の匂いがつきにくいものや、ペットが引っ掻いても破れにくいものなど、ライフスタイルにあわせて選択できるのです。これにより、張り替え後は一層快適な暮らしをすることが可能となります。