リノベーションすれば中古マンションも自由自在

  1. ホーム
  2. コーティングの種類

コーティングの種類

床

フロアコーティングを行う際に気になるのが値段です。実際のところフロアコーティングは業者によってその値段が大きく変わってきます。この理由はフロアコーティングを行うまでの下準備とコーティング剤による違いがあるためです。下準備はどの方法でも共通なのですが、まずは部屋にある全ての家具を退かす必要があります。さらにフローリングなど床が傷ついている場合には補修を行うことになります。またコーティング時に汚れないように養生を行うことになります。値段は部屋の広さにもよりますが、丁寧に行うほど値段は自然と高くなります。一方でフロアコーティングのコーティング剤は、ウレタン、シリコン、ガラスコーティングのほかUVコーティングがあります。それぞれに長所があり、特に光沢にこだわるのであればコーティング剤選びが重要になってきます。値段としてはウレタンやシリコンが10万円前後が相場で、ガラスコーティングやUVコーティングは17万円前後が相場とされます。耐久年数はウレタンが5年、シリコンが10年、ガラスコーティングおよびUVコーティングが30年とされています。値段的に見れば、ガラスコーティング・UVコーティングが優れますが、経済性から見ればシリコンにメリットがあります。業者を選ぶ際のポイントとしては、どのようなコーティングに対応しているかがポイントです。また実際にサンプルを取り寄せて見るのも方法ですが、特に重要なのが施工実績です。また会社を訪れることで信頼できるような業者であるか実際の目で確認することもポイントです。